先日、友人が「佐賀のがばいばあちゃん」という本を貸してくれました笑顔
たまたま、先週は時間に余裕があり、本でもゆっくり読みたいな~と思っていたところでした。
だから、この本の差し入れはとても嬉しく、、、ハート
ゆーっくりと読書を堪能しました笑顔
この佐賀のがばいばあちゃん!心が温かくなる本でした。
戦後の貧乏生活を楽しく生き抜いたという島田洋七と、祖母の話ですが、
そのおばあちゃんの語録がおもしろい!「通知表は、0じゃなければええ。1とか2を足していけば5になる!」この言葉に吹き出してしまいました。
本当、確かに・・・!!って感じです。
まあ、とにかくおもしろい!
ちょっと自分のおばあちゃんを思い出しました。
昔の人って本当に強く生きる力を持ってますよね。
また時間を作って色々な本を読んでいきたいなハート
時間は作ればいっぱいあるんだし電球
060925.jpg